結婚式に出席!ドレスを嫌がる子供にした対策方法

おでかけ
スポンサーリンク

子供がいると結婚式に行くって超大変ですよね。。
 

特にうちの子供の場合は、ドレスが嫌がって大変でした。

結果なんとか本番では着てくれたのですが、色々自分たちなりに対策をしてみたので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

結婚式に出席するために子供にドレスを着せることに!

身内の結婚式に出席するために、ドレスを着せることになりました!

親としては

「2歳の子供にドレスを着せるなんて大丈夫なの?」

と思っていたのですが、奥さんはノリノリ。
 

なんなら僕の父親・母親もノリノリで衣装を借りに行くことに。

いや〜意外と子供のドレスにいろんな種類があってびっくり笑

まず3着選ぶだけでもかなり時間がかかりました。

試着が嫌だと泣き喚く子供

3着を選び終わったら実際に子供に試着させようと試着部屋に。

するといつもと違う環境なのか、ドレスの着心地が悪いのか子供が泣き喚き始めました

なんとか子供の機嫌をとりながら試着をし、借りるドレスを決めてその日は帰りました。

家に帰ってその夜奥さんと緊急会議を開きました(大げさ笑)
 

「このままだと当日ドレスを着ないかも。。」

「というか無理やり着せても絶対に式中にぐずる!」

「なんとかしないと!!」
 

ということで、結婚式当日まで1ヶ月!

なんとかドレスを着てくれるように対策方法を考えて試しました。

ドレスを嫌がる子供に行った対策方法

まず行った対策方法は

「ドレスを着る女の子が出てくるのアニメを見せまくった」

という方法です。
 

今までアニメといえば、あのパンがモチーフになっている有名なアニメしかほとんど見なかったのですが
(著作権に触れたら怖いのでこの表現笑)

意外と他のアニメを見ることにある日奥さんが気が付きました!

それなら利用するしかありません!
 

ドレスを着る女の子が出てくるアニメをたくさん見せました!

・日曜の朝にやってるピンク色の髪の女の子のアニメ
・小さなお姫様的なアニメ
・雪の女王様の映画

など(この表現で伝わるかな笑)僕がキャラクター名を覚えてしまうほど見ましたね〜
 

その度に

「あっ!この子もドレス着てるね〜!」

と子供に話しかけることを続けていると

「ドレス着たい!」

と子供が反応してくれるように。

そのうち、絵本を見ている時も、ドレスを着ているキャラクターが出ていると

「ドレス!ドレス!」

というように。

とりあえず1STEPクリアです笑

そして結婚式3日前になりました。
 

続いての対策方法は

「常に見えるところにドレスをかけておいた」

という作戦です。

ドレスが届いて家で開けると、子供は興味津々!

「ドレスドレス!」

とドレスの周りをぐるぐる回っています。

この調子なら着てくれそう!

と思いましたが、まだ油断なりません。
 

ということで、常に見えやすいようにリビングにドレスをかけておいたんです。

常に見えると自然と意識しちゃいますもんね?

ダイエットの時に目標体重を壁に貼るみたいなイメージです笑
成功したことないけど笑

アニメを見せて、さらにドレスを常に見せる。

子供のテンションも上がっているし、これでもう安心と夫婦で思っていました。
 

そう当日になるまでは。。。

・・・
 

結婚式の当日。

少し早めに起きてさあ子供にドレスを着せようと準備していると、突然の拒否反応。

「ドレス嫌!」

子供はこれしか言わなくなりました。
 

「〇〇(キャラクター)みたいになろうね〜」

「ドレス嫌!」

「変身できるよ〜」

「ドレス嫌!」

約1ヶ月の努力が、自分の中で音を立てて崩れ落ちていくのが自分でもわかりました。
 

(まあ子育てってこんなもんですよね・・)とよくわからない理由で自分の気持ちを落ち着かせていると、奥さんがドレスについている花を指差して

「あっお花かわいい〜」

とドレスを見て言い始めました。

かわいいという言葉には子供は敏感です。

あんなに逃げていたドレスに向かってダダダッ!とダッシュ。

「かわいい〜」

と奥さんと一緒に言っています。

「じゃあこのドレスを着ると〇〇ちゃんもかわいくなるんじゃない?」

「うん!着る!」
 

マジでっ!!!

と思いました。笑

こんな簡単だったんだ。

それなら最初から奥さんが着せてくれたらよかったじゃん。

てか父親ってなんなんだよっ!
 

と、めでたい結婚式に出席する朝に少しブルーな気持ちになっていました。

いざ子供がドレスを着てみると、なんかまんざらでもない感じ。

「おっかわいいね〜」

と褒めると嬉しそう。

とりあえず出発できる準備ができたのでそのまま出発!

なんとびっくり!式場でもドレスを嫌がってしまったんです!

タクシーに乗り込み式場に着いて、いろいろな準備や挨拶などしていると

「ドレス嫌!」

とぐずっている子供の声が遠くから聞こえてきました。

(おっ朝のデジャブか??)

と思いながら、どの子供が言っているのか確認すると、うちの子供でした。
 

「なんで??」

と思ったら、奥さん曰く「知らない人がいっぱいいるから怖いんじゃないかな〜」とのこと。

確かにいつもと環境が違うし、知らない人たくさんいるし、子供って結構話しかけられたりしますからね。

多くの大人に怯えてしまい、ドレスを脱ぐとぐずり始めたんですね。
 

そこで行った対策方法が「とにかく褒める」です。

「かわいい!」
「最高!」
「お姫様!」

など、2歳の女子にとってストライクの言葉をばんばん投げました。

鏡の前に行って自分の姿を見せたり、他の人にもかわいいって言ってもらったり、みんなで持ち上げましたね。

場慣れしてくれたこともあって、そのままドレスで結婚式を乗り切ってくれて結果的は良かったです。

ただかなり疲れましたけどね〜笑

結婚式に子供にドレスを着せて思ったこと

実際に結婚式に子供にドレスを着せて思ったこと。
 

まず1つ目

とにかく褒めれば間違い無いということ!

これは紹介した通りですね。

2つ目

パーカーを持って行ったほうがいい!

ドレスってほとんど半袖だったんですが、式場ってジャケット着る人が多いからなのか意外と寒いんです。
前開きの子供用のパーカーがあると安心ですね。

3つ目

スタイは必須!

子供料理ってなんであんなにケチャップとかソース的なものがあるんですかね?笑
ドレスにつかないかヒヤヒヤでした笑
式場も紙製のエプロンを用意してくれたのですが、2歳だと一切で紙は破ります。
スタイを持って行ってよかった〜と思いました。
 

最後までご覧いただきありがとうございます。

もちろんその子に合う対策方法はあるので、今回紹介した方法でちゃんとドレスを着てくれるのかはわかりませんが、もし機会があったら試してみてくださいね。
 

あっ!
やっぱり子供のドレス姿ってかわいいですよ〜笑

「結婚式に出席!ドレスを嫌がる子供にした対策方法」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました