子供がパパと家で2人きりになっても泣かないという方法を試してみた!

子供が泣いた時の対処法
スポンサーリンク

「今度の日曜日友達とランチ行ってくるから子供見ててくれない?」

僕は正直この言葉を聞いた時ビクッとしました笑

思い返せば初めて子供とずんパパが2人きりになったのが、まだ2歳くらいのころ。

この時は普段家にいる時間が短かったので、完全なるママっ子。

(絶対泣くよなぁ〜)

と思いながらも、たまには奥さんもリフレッシュが必要だろうと「いいよ!」

という我ながら良い返事!
(3〜4時間ほどなので全然大したことないですけどね笑)

そのあと必死でGoogle先生に

「子供 パパ 2人きり 泣かない」

で検索しまくりました笑

そこで調べた結果色々な方法を試しましたので、紹介させていただきます。

今この記事をご覧の方の中には、今子供が泣いている方もいるかもしれませんね!

ぜひ参考にしてください!!

スポンサーリンク

子供はパパが嫌いだから泣くんじゃない!

これ最初に言っておきます笑

僕も立ち直れないくらい、奥さんが出て行った後に心が折れそうなくらい子供に泣かれましたから。。笑

子供は別にパパが嫌いだから泣くんじゃないらしいんです。

いつも一緒にいるママが見えない不安から、泣いちゃうんです。

だから子供に泣かれても

「俺ってこんなに嫌われているのか・・」

と落ち込まないでくださいね笑

子供がパパと家で2人きりになっても泣かない方法

ここからは実際に試してみた方法を紹介します!

いくつか紹介するので、皆さんも参考にしてくださいね!

 

1 ママの話をしない

「ママが帰ってくるまで待ってようね!」
「もう少ししたらママが帰ってくるよー!」

など「ママ」というキーワードは使わない方が良いと思います。

どんなに遊んでいても、何かに集中していても、ママがいないということを思い出すと寂しくて子供は泣いちゃいます。

励ましのつもりで言っていたんですけど、逆効果でした。。

お留守番中はできるだけ、ママの話題は避けた方が良さそうですね。

 

2 パパならではのパワーを使った遊びをする

普段ママではできない遊びをやってみるのもいいと思います。

高い高いやパパの背中に乗せてお馬さんごっこなど、ママではできないようなパワーを使って遊ぶと普段ママといる時とは違う遊びができるので、子供も新鮮に感じてくれ遊んでくれます。

ただ泣いている間に無理やりするのはやめてあげましょうね。

でもこの方法1つだけ気をつけないといけないことが。。

1〜3歳くらいの子供って繰り返し同じことをするのが好きですよね?

飽きるという言葉を知らないくらい笑

運動不足の方は次の日腕がパンパンになります!
(僕は2日後に来ます笑)

筋肉痛注意!

 

3 子供の好きなTV番組を見る

事前に奥さんに子供が好きなTV番組を聞いておきましょう。

子供はTVに夢中になりやすいですよね。
Youtubeの動画でも良いと思います。

うちの子は、どんなに泣いていても見るTV番組があるので泣いた時はそれを再生します!

最初はママがいないことで泣いていたうちの子も、しばらく時間が経つとぼーっと集中してみていました。

「子供向け番組か〜。。」

と思うパパさんもいるかもしれませんが、意外と見てみてください!

案外見れるもんですよ笑

最近は子供向け番組に、親がハマってしまうパターンも多いみたいですからね!

この時キャラクターの声真似をすると、子供の心をぐっと掴めますよ!

 

4 お菓子をあげる

これは奥の手ですね。

ママさんによっては嫌な方もいるかもしれませんが、お菓子はやっぱり強い!

どれだけ泣いていても、お菓子をあげると泣きやんで落ち着きますからね。

お菓子は神だ!!笑

もう少し大きくなったらおかし作りもできて、より楽しいんでしょうけどね〜

 

5 掃除をする

これはネットで調べた方法なのですが、

「普段ママがしている掃除をパパがすることで、いつもとは違うと子供が興味を持ってくれる」

という方法です。

簡単にいうと子供が

「なんでコイツが掃除してんねん!」

って興味を持ってくれて泣き止むという方法ですね。

正直・・

これはうちの子供には効き目がありませんでした。

掃除機をかけても
雑巾で床を拭いても
散らかったおもちゃを片付けても

子供はぐずぐずのまま。。

ただ部屋がちょっとキレイになっただけでした。。

僕が試したとっておきの方法!

ここまで5つの子供がパパと2人きりになっても泣かない方法を紹介しましたが、とっておきの方法があります。

それが寝ること!

とっておきといっても、たまたまわかったことなんですが。。笑

色んな方法を試しても、結局すぐにぐずぐずになってしまうので、子供を連れて寝室へ行きました。

2人で寝転がっていると、なんと子供が急に眠たそうな表情に。

振り返ってみると、結構泣いていたので体力的にも疲れていたんだと思います。
(この時僕も結構疲れていました笑)

このままお腹をポンポンしていると、すーっと寝てくれました。

(よかったー!)

とそのまま僕も就寝。。

いつのまにか奥さんが帰ってきていました笑

色々な方法を試したけど、子供がなかなか泣き止まない!

という方は、思い切って2人で寝てみるのもオススメですよー!

まとめ

子供によって泣き止むのか、泣き止まないのか、今回紹介した方法は様々だと思います。

日によっても変わりますからね。

でも正直、2人きりで過ごすことで、父親としても少し自信がついたと思います。

今では1日奥さんがいなくても全然余裕です!

最初2人きりと言われた時はビクッとしましたが、それも子供もパパさんも成長できる経験だと思い全国のパパさんは頑張って欲しいと思います!

大丈夫です!

あなたにもできるはず!

「子供がパパと家で2人きりになっても泣かないという方法を試してみた!」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました