子供が寝るときにエアコンをつけっぱなしにするのはいいの?悪いの?

子供の病気
スポンサーリンク

冬は寒いし夏は暑いし。

少しでも快適に寝てもらおうと、子供が寝るときはエアコンをつけっぱなしにしている。

そんな方も多いと思います。
 

でもつけっぱなしだと体に悪いとも聞くし本当のところはどうなの!?

ということでエアコンのつけっぱなしについて調べてみました!

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

エアコンのつけっぱなしに注意!

この記事をご覧になっているということは、あなたも子供が寝るときにエアコンをつけっぱなしにしているという方ですね?

気持ちはわかります!

だって寝苦しいのは大人でも嫌ですもんね笑

やはりエアコンのつけっぱなしは体に良くないこともいいんです。
 

しかし!

ちゃんとポイントを押さえることで、体への負担が少なく快適に寝ることができるんです!

それでは実際にエアコンのつけっぱなしによって体が受ける影響と、つけっぱなしにする時のポイントを紹介していきます!

冬の季節に気をつけること

冬はとにかく寒い!

寒いと快適に寝れるはずないですよね?笑

冬の間はみなさん何度にエアコンの設定をしていますか?
 

オススメの温度は22度くらいが目安と言われているんです。

「えっ寒くない?」

と思う方も多いかもしれませんが、でも考えてみてください。

寒い冬の間は、厚手のパジャマをきて、布団と毛布を着ますよね?

25度などに設定していると暑すぎるくらいなんです。
 

さらに子供はもともと体温が高いので、さらに暑く感じてしまい夜泣きの原因になってしまうことも。

暖房をつける場合は22度を目安につけてくださいね。

そしてもう1つ暖房をつけっぱなしにする時に気をつけないといけないことがあります!
 

それが乾燥です。

暖房によって空気が乾燥すると、ウイルスが繁殖しやすい状態に。

起きたら喉が痛いということもありますよね。

暖房をつけっぱなしにする冬の間は、加湿器も一緒に使ってあげるようにしてくださいね!

夏の季節に気をつけること

続いては夏の間のエアコンをつけっぱなしにする時に気をつけて欲しいことです。

気をつけて欲しいのは体を冷やしすぎること!

暑いからといって、なるべく涼しい温度設定にするという気持ちはわかるのですが、体を冷やしすぎると体がだるくなってしまうんです。
 

よくクーラー病などとも言われますね。

といっても、つけっぱなしにしなければいいというわけではないんです。

夏にタイマーをセットして寝ても、エアコンが切れるとまた暑苦しくなり起きてしまいますよね?

そんな感じで何度も寝ている間に起きてしまうと、睡眠の質も落ちてしまいます。
 

なので夏の間はエアコンをつけっぱなしでもOK!

でも設定温度は高めにしてください!

25〜27度に設定するようにしましょう。

この温度でエアコンをつけっぱなしにしておいても、十分快適に寝ることができますよ。

夏に快適に寝る方法はこちらでも紹介しているので、こちらもチェックしてみてください↓↓

子供のためにダイソンの羽なし扇風機を購入!使ってよかったことまとめ

エアコンの風を当たりすぎても良くない!

寝ている間は自然と風に当たりやすいところに移動してしまいます。

しかし風にずっと当たっていると、体に良い影響はなく風邪を引いてしまう原因にも。

そのためには、エアコンの風を体に当たらないように上向きに設定するのがオススメです!
 

お値段が高いエアコンはセンサーで人を察知して避けてくれるものもあるようですね。。

うちではもちろんそんな昨日はないので、普通に上に向けて風を出しています笑

温度だけではなく、寝る時はエアコンの風向きにも注意!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

冬にオススメの設定温度は22度
夏にオススメの設定温度は25〜27度

そして風向きは体に当たらないように設定する。
 

これならエアコンをつけっぱなしでも体に負担をかけることなく、子供も大人も快適に寝れると思います!

なんでも使い方次第ですね!

正しく体に優しいエアコンの使い方で、快適に寝ましょう!
 

「子供が寝るときにエアコンをつけっぱなしにするのはいいの?悪いの?」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました