子供が大好きなバナナ!でも糖分が多く食べ過ぎは良くないって本当!?

好き嫌い
スポンサーリンク

バナナ大好きのずんパパです!

僕に似たのか、うちの子供もバナナが大好き!

休みの日は2人でソファに座りながら、もぐもぐバナナを食べています笑
 

しかし、バナナって食べ過ぎると良くないって言われているの知っていましたか?

僕はたまたまテレビで見たのですが、バナナには糖分が多く子供にあげ過ぎると良くないそうなんです。

そこでバナナに関して調べてみたのでご紹介します。

バナナ好きな人はぜひ参考にしてくださいね!笑

スポンサーリンク

バナナは糖分が多い果物

最初に紹介した通りバナナは糖分が多い果物なんです。

だいたい1本当たり21gの糖分があると言われています。

「これって多いのか少ないのか?」

という方もいることでしょう!
 

ちなみに1〜2歳の子供に1日で摂取する糖分の上限は135gと言われています。

糖分を1日135g以内に抑えないといけないということですね。

そう考えると多くないですか?
 

糖分って白米にも入っているし、それを考えるとおやつの時間にバナナを2本も3本もあげていると糖分の摂りすぎに。

体重が増えすぎてしまったり、生活習慣病になりやすくなってしまいます。
(大人の方も一緒です!)

1〜2歳の子供には半分、2歳〜は1本を目安にバナナをあげましょう!

そのほかにもバナナの食べ過ぎは良くない!

糖分の摂りすぎも体に悪いですが、そのほかにも食べ過ぎルト体が不調になってしまいます。

その原因がシュウサンです。

簡単にいうと「アク」のことですね。
 

バナナにはシュウサンが含まれており、食べると体の中に溜まってしまいます。

これがひどくなると尿路結石の原因になることもあるんです。
(想像しただけで痛くなりますよね。。)

よほどの量を食べないとこのようなことにはなりませんが、原因の1つにはなると覚えておいてくださいね。
 

そしてもう1つがお腹を壊す原因になるということです。

バナナは体を冷やす食べ物なんです。

体が冷えてしまうと、下痢などのお腹を壊してしまう原因に。

うちの子供もお腹を壊しやすかったのですが、もしかするとバナナが原因ということも考えられます。

バナナにはアレルギーもある!

バナナにもアレルギーがあります!

といっても症状が出ることは他の食物アレルギーに比べて少ないので、あまり知られていないようなのですが。。
(僕は知りませんでした。。)

しかし、アレルギーが重症化した場合はひどい腹痛やじんましんが発生することもあるので、初めてあげるときは注意が必要です。

生後1年以内はまだバナナをあげなくても良いとも紹介されていました。

でもバナナには栄養もいっぱい入ってます!

ここまでバナナのデメリットばかり紹介していますが、悪いことばかりではないんです!

栄養はたっぷり入っています。

僕もバナナについて詳しく調べるまではアスリートの人も栄養補給で食べている、栄養満点の食べ物と思っていましたからね!
 

バナナにはビタミンC、ビタミンB1B2、ナイアシンなどがたっぷり配合されています。

栄養を素早く補給できるということで、とても重宝する食べ物です。

もちろん体に悪い食べ物ではありません!

ただし食べ過ぎには注意してくださいね!

ウチの子供に実際に試したバナナ食べ過ぎ防止対策

食べ過ぎさせるといけない!
でも子供はバナナ!バナナ!とバナナを欲しがる。

どうしよう!!

ということで奥さんと会議を開いた結果

「バナナシェイク」にすることに。
 

その理由が、うちの子供食べ物を食べるのはめちゃ早いんですけど、ジュースとか牛乳はなぜかゆっくり飲むんですよね。

理由はわかりません笑

ということで、バナナを牛乳に混ぜてバナナシェイクにするといいんじゃないとのアイデアが!

もちろん採用です笑
 

バナナを簡単に潰して牛乳に入れるだけ!

(我が家はフードプロセッサー的なおしゃれなものはないので、お皿の上でスプーンでバナナを潰しました笑)
 

完成品はバナナシェイクというより、潰れたバナナを入れただけの牛乳でしたが、これがなんと子供にヒット!

「おいし〜!!」

と言いながら、いつものようにゆっくり飲みます。

普通にバナナをあげていたときは、30秒くらいで食べていたのですが、潰れたバナナを入れただけの牛乳は5分くらい持ってくれました。
 

本人もバナナの味がしたからなのか、おかわりを欲しがらずに満足している様子。

最近のおやつはこれにしています!

バナナを潰すだけの簡単な飲み物なので、皆さんもぜひ一度作ってみてください!

まとめ

今回は子供のバナナの食べ過ぎについて紹介しました。
 

糖分が多いバナナは子供にあげすぎるとよくありません。

1日1本くらいを目安にあげるのがオススメ!

といっても、栄養があるので食べさせてはいけないということはないので、量が大切ということですね。

最後に紹介したバナナシェイク(らしきもの)は食べすぎを防止するのでぜひ参考にしてくださいね。
 

それではまた今からバナナを潰してきます笑

最後までご覧いただきありがとうございましたー!
 
「子供が大好きなバナナ!でも糖分が多く食べ過ぎは良くないって本当!?」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました