【注意!】子供が髪の毛を抜く抜毛症の原因と対処法を紹介!

子供の変化
スポンサーリンク

子供が自分で髪の毛を抜く。

「抜毛症」ってあるのを知っていますか?

大人でもあるのですが、最近では子供の病気としても注目されています。

その抜毛症ですが、ほとんどの原因はストレスなんです。
 

子供の勉強机などに抜け毛がよくある
明らかに子供の髪の毛が減っている

そんな時は抜毛症かもしれません。
 

抜毛症をそのまま放っておいてもよくありません!

今回は抜毛症の原因や対処法などをまとめたのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

抜毛症の原因はストレス!年齢は何歳が多いの?

最初にお伝えした通り、抜毛症の原因はストレスです。

子供もストレスって溜まるもんなんですね。

「子供って何歳から抜毛症になるんだろう?」

と調べてみると、なんと1歳〜中学生まで発症する可能性があるんです!
 

1歳〜4歳頃までは

なかなかママやパパに自分の意思が伝わらずにストレスがたまる
 
5歳〜小学生までは

友達関係で悩んでストレスがたまる
 
中学生の頃は

受験での悩みや思春期特有の感情の起伏のストレスによって、抜毛症の原因になってしまうんです。

なんでストレスが原因で抜毛症になるの?

ではなんで子供はストレスがたまると自分で自分の髪の毛を抜いてしまう抜毛症になるのでしょうか?

簡単に説明すると髪の毛を抜くことがストレス解消になるからなんです。
 

髪の毛を抜くことに快感を覚えてしまい、それがクセになる。

ストレスが溜まってしまうと無意識のうちにまた髪の毛を抜いてしまう。
 

これに慣れてしまうと、子供は緊張するたびに多くの髪の毛を抜いて気持ちを落ち着かせようとします。

自分では気付かないうちに髪の毛を抜き続けてしまい、頭皮が見えてしまうまでの量の髪の毛を抜いてしまう場合も少なくないそうです。

抜毛症かも?と思った時は小児心療内科に受診しましょう!

ここまでこの記事を読んで

もしかしてうちの子供抜毛症かも

と思った時は、小児心療内科に受診することをオススメします。
 

これが1番の対処法です!

特に小学生や中学生の子供の場合は早ければ早い方が良いと思います。
 

友達関係に悩んでいる
受験のことに悩んでいる
もしかするといじめに悩んでいるかもしれませんよね。

こういったことは、なかなか親に直接言いづらいと思います。

病院でのカウンセリングで子供の悩みを解決できることは多いですし、髪の毛を抜くのを止めるのは早い方が良いです。

一度抜けた髪の毛はまた生えてきて、元の長さに戻るまで多くの時間がかかりますからね。
 

特に小学生や中学生なら

「髪の毛が少ない。。」

ということで悩んでしまい、さらにストレスがたまる原因に。
 
抜毛症の疑いがある時は、まずは早めに病院へ行ってみることをオススメします!

子供が抜毛症の時にしてはいけないこと

子供が抜毛症の時、または疑いがある時にしてはいけないことがあります。
 

それが

「髪の毛を抜いちゃダメ!」

と強く子供に言うこと。
 

このような言葉は子供にさらにストレスを与える原因になって、かえって髪の毛を多く抜いてしまう原因にもなります。

隠れて髪の毛を抜いてしまう原因にもなるんです。

なるべく優しく、なぜ髪の毛を抜くといけないのかをわかりやすく説明してあげましょう。

子供が抜毛症になってしまった時は一度生活環境を見直しましょう

抜毛症になってしまった時は子供が何かストレスを感じてしまっている時。

その機会に一度子供の生活習慣を見直しましょう。
 

もしかしたら

知らない間にプレッシャーを与えていないか?
子供が学校に登校する時に嫌がっていないか?
塾や習い事で予定を埋めていないか?

など、子供の対してストレスの原因になっていそうなものをピックアップしましょう。
 

そして、ストレスの原因になっていそうな疑いのあることとはできるだけ早く距離を取る方が良いですね。
 
もし、学校でいじめられているということがあったとしても、それなら学校に行かなければいいと思います。

簡単に言いますが、こんな時のは絶対に子供にとって良い選択をした方がいいですからね。
(すみません。これは僕の持論です。)

安心してください!抜毛症は治ります!!

ここまで抜毛症の原因や対処法に関して紹介してきましたが、安心してください。

ちゃんと子供のストレスが解消されることで、抜毛症は治ります!
 
ただし、抜毛症をしっかり治すには個人差がありますが、時間がかかります。

その間もしっかり子供をサポートしてあげることが重要です!

まとめ

今回は子供が髪の毛を自分で抜いてしまう抜毛症について紹介しました!

それでは今回のまとめ!
 

・抜毛症はストレスが原因
・心当たりがある方は一度病院へ受診しましょう!
・「髪を抜いちゃダメ!」と強く言うのは逆効果
・そして子供の生活環境を見直してあげましょう

 
子供は親が考えている以上にいろんなことを考えてストレスが溜まってしまいます。

たしかに、自分も振り返ってみるといろいろ子供なりに考えたり悩んだりしていた時期がありました。

抜毛症を治すのに大切なのは家族のサポートです!
 

この記事が多くの方にとってお役に立てれば嬉しいなと思います。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
 
「【注意!】子供が髪の毛を抜く抜毛症の原因と対処法を紹介!」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました