子供にそら豆はいつから食べさせていいの?オススメの年齢とアレルギーについて紹介!

好き嫌い
スポンサーリンク

夏はそら豆とビール!ずんパパです。

そら豆って美味しいですよね!
 

しかし、うちの奥さんは「あの独特の匂いがニガテ・・」

といってあまり食べないんです。

でもそら豆ってとても栄養が豊富で、子供にあげた方が良い食材って知ってましたか?
 

そら豆ってアクが強そうだし子供にあげるのはちょっと。。

という方もいるかもしれませんね。

この記事では子供にそら豆をあげることに関して紹介するので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

そら豆は離乳食からあげても大丈夫!

子供が何歳になった時からそら豆をあげても良いのでしょうか?

ズバリ離乳食をあげるタイミングから、食べさせて大丈夫なんです!
 

そら豆には

    ・たんぱく質
    ・ビタミンB1、B2
    ・ビタミンC
    ・カリウム
    ・鉄

などが栄養がたっぷり含まれています。

離乳食にペースト状にして混ぜると、しっかりと栄養を与えることができますよ。

そら豆をオススメする理由

そら豆をオススメする理由は栄養価が高いだけではないんです。
(僕が好きだからというのもありますが笑)

そのほかにも理由は2つあります。

その理由について紹介していきましょう!

調理がしやすい

調理が簡単!

これは助かりますよね!

そら豆は基本的に茹でるだけ。
 

沸騰したお湯にそら豆を入れて2〜3分茹でれば完成なので、赤ちゃんや子供を見ながら料理をしなくてはいけないママさん・パパさんも簡単です。

大人の食事としてもそのまま茹でて出すだけで一品料理が完成しますからね。

調理がしやすいということがそら豆オススメの理由です!

離乳食に使いやすい

離乳食に使える食材って限られていますよね?

先ほど紹介したようにそら豆は離乳食に使ってもOKな食材。

柔らかく煮て、ペースト状にしておけば離乳食に使えます。

ペースト状にしたそら豆をパックに入れて冷凍保存することも可能なので、活用しやすいのもオススメする理由です。

そら豆ってアレルギーは大丈夫?

子供に食べ物を与える時に気になるのがアレルギーですよね?

そら豆はアレルギーは大丈夫なのでしょうか??

厚生労働省が定める「アレルギー品目」の中にそら豆は記載されていません。

つまり、アレルギーに関してはほとんどないと考えて大丈夫だと言えます。
 

しかし、だからといっても初めてあげる時は離乳食に少し混ぜる程度、

ちゃんとご飯が食べれる子供にはまずは1口ずつあげて体に異常が出ないかを見てあげる必要があります

もし、大豆アレルギーなどの豆が原因でアレルギー反応がある子供の場合は無理に食べさせる必要はないと思います。

そら豆って中毒がある??

ネットでそら豆について調べていると

「そら豆 中毒」

というワードが出てきます。
 

果たして、そら豆に中毒というのはあるのでしょうか?

実はそら豆に中毒はあるんです。

しかし、それは日本では発症例はほとんどなく、海外で良くそら豆を食べる地域で発症するようです。

普段から大量に摂取することはほとんどないと思いますので、そんなに気にする必要はないと思います。
 

実際に中毒がひどい食材だと、離乳食から使えるなんて言われませんからね。

ただし、子供は美味しいと思ったら、ずっと欲しがるので、適度にあげるくらいであげすぎはやめておきましょう!

そらまめくんの絵本もオススメです

最後にそら豆関係でこの話を。。

そらまめくんの絵本がオススメです!笑

といってもすごく有名な絵本なので、持っている人も多いと思いますが。。
 

この絵本に出てくるそらまめくんをはじめとしたキャラクターがみんな可愛い!

そして話が面白い!

うちの子供はこのそらまめくんにハマって、その後にそら豆にハマりました笑

そら豆が大好き!という方はぜひ子供と一緒にこの絵本を読んでみてください。
 

オススメです!

まとめ

それでは今回のまとめ!

・そら豆は離乳食から使える!
・調理も簡単で栄養が豊富
・アレルギー例は少ないがあげる時は少量から
・食べさせすぎない

子供が食べるものって気を使いますが、そら豆って結構人気なんですね。

ネットではそら豆を使った子供用の料理や離乳食レシピもたくさんあるので、ぜひ調べてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!
 

「子供にそら豆はいつから食べさせていいの?オススメの年齢とアレルギーについて紹介!」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました