子供にチョコレートって何歳からあげてもいいの?食べ過ぎに注意!

悩み解決
スポンサーリンク

チョコレートは子供にあげない方がいい?
でも友達は普通にあげているけど。。

チョコレートって意外とあげるタイミングに迷いますよね。

僕は子供が生まれるまでそんな気の使う食べ物だと思っていなかったです。。笑
 

この記事では子供にチョコレートをあげるときは何歳からが良いのかを紹介します!

何も知らずにそのままあげると、子供が倒れてしまうなど恐ろしいことになってしまうこともあるんです!

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

チョコレートは子供が3歳を過ぎた頃からあげるのをオススメします

チョコレートは離乳食が終わり、1歳半から少しずつあげてもOK!

ですが3歳を過ぎた頃からあげるのがオススメです!
 

その理由は子供にチョコレートをあげると肥満になってしまうなどリスクがあるからです。

チョコレートはあくまで嗜好品。

チョコレートを食べないと摂取できない栄養なんてないですからね。
 

1歳半からチョコレートは大丈夫!
オススメは3歳から!

と覚えておいてください!

子供にチョコレートをあげるときに気をつけたいこと

子供にチョコレートをあげるときに気をつけて欲しいこともあります!

そのことについて1つずつ紹介していきましょう。

虫歯

チョコレートといえば虫歯というくらい、虫歯になりやすいんです。

チョコレートの甘さって砂糖の甘さって知ってましたか?

カカオって全く甘さはなく、食べやすいように砂糖をたくさん入れて甘いチョコレートを作っているんです。
 

つまりたっぷり砂糖を配合されているということ。

それだけ虫歯になりやすいんです。

チョコレートをあげたときは必ず歯磨きをする。

そのまま昼寝しないように気をつけてくださいね!

量をたくさんあげすぎない

子供は甘いチョコレートなんかあげると絶対におかわりと言ってきますよね笑

ただし紹介したようにチョコレートには砂糖がたっぷり配合されています。

たくさんあげると虫歯だけではなく肥満の原因にもなってしまうんです。
 

最近肥満の子供も増えてきていると言われます。

考えると自分たちの子供の頃じゃ考えられないくらい、美味しいものがたくさんありますからね笑

チョコレートのあげすぎに注意!

あげるときは数を決めたり、あらかじめお皿にうつしてあげると良いですよ!

子供が寝る前にチョコレートはあげない

チョコレートにはカフェインなど興奮するような成分も含まれています。

寝る前にコーヒーを飲むと寝むれなくなりますよね?

同じような効果がチョコレートにもあるんです。
 

体の小さい子供はチョコレート1かけらでも興奮して眠れなくなることも。

夜はなるべくあげないようにするのがオススメです!

チョコレートにはアレルギーはあるの?

子供の食べ物で気になってしまうのがアレルギーですよね?

チョコレートにもアレルギーはあるんです!

カカオアレルギーとも言われます。
 

代表的な症状としては

・嘔吐
・下痢
・鼻血
・腹痛

酷い場合は痙攣を起こすことも。

なので初めて子供にチョコレートをあげるときは少量から。

少しずつあげることをオススメします。

チョコレートを3歳まであげないときは周りの大人にも協力をお願いしよう!

子供にチョコレートを3歳まであげない!

と決めたときは、周りの大人にも協力してもらいましょう!

周りの大人というのは、祖父母のことです。笑
 

うちもそうなのですが、ついつい孫にはなんでも与えたがる気持ちはわかります。

こっそり自分たちの知らない間にチョコレートをあげる可能性もあります。

昔と今は子供の育て方は違いますからね。
 

昔は普通でも今は違うということはよくありますよね。

チョコはまだあげないで!

と意思表示をしましょう!

まとめ

それでは今回のまとめ!

・チョコレートは1歳半からあげても大丈夫
・オススメは3歳を過ぎてから
・アレルギーもあるので注意
・寝る前もあげない方がいいですよ

 

今回はチョコレートについての紹介でした。

子供が生まれると、今まで普通に食べていた食べ物1つ1つについて詳しく調べてしまいますよね笑

またいろいろなことを調べて、ここで紹介したいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!
 

「子供にチョコレートって何歳からあげてもいいの?食べ過ぎに注意!」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました