子供の絡まる髪はブラシが重要!プラスチック製はダメって本当?

悩み解決
スポンサーリンク

子供の髪の毛が絡まる!

髪の毛の長い子供のママさんパパさんでお悩みの方が多いのではないでしょうか?

髪の毛が絡まってしまうと、髪の毛を洗うのも大変ですし、引っかかって子供も痛そう。。

髪の毛を結ぶ時も大変ですよね?
(僕が結ぶわけではありませんが・・笑)
 

ということで、いつも行く美容師さんに子供の髪の絡まりに関して、直接聞いてみました!

そこでわかったのが使うブラシが重要ということです!

美容師さんが言っていたので間違いない!はず!

同じお悩みを持つママさんパパさんに参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

子供の髪にはどんなブラシを使ってますか?

まず子供の髪の毛にはどんなブラシを使ってますか?

うちは適当に100円均一で買ったプラスチックのブラシを使っていました。。

美容師さんに伝えるとそれはNO!

まあそりゃそうだろうな笑
 

髪の毛に良いのはイノシシや豚の毛を使ったブラシが良いそうです。

男の僕からすると、まずそんな動物の毛をブラシに使うことにまずびっくりしました。。笑

高級ブラシとも呼ばれているようですね。
 

でも美容師さん的には

「プラスチックでもオススメのブラシがありますよ〜」

とのこと。

動物の毛を使ったブラシは少し価格も高く、なるべく安くて良いブラシを紹介してもらいました!

それがこのブラシです!

子供の絡まる髪の毛にオススメのブラシがタングルティーザー!


引用:https://tangleteezer.jp/

美容師さんに教えてもらいました。

その名もタングルティーザー!

必殺技みたいな名前ですね笑

画像のような形のブラシです。
 

美容師さん曰く、プラスチック製のブラシの中でもダントツに髪の毛に絡まりにくく使いやすいんだとか。

僕も実際に触ってみたかったのですが、美容室にはなくネットで買うことに。

1つ2000円くらいで買えたので、確かめる価値はありそうですね。

美容師さんは子供だけじゃなく大人の方にもオススメなんだそう。
 

これは買ってみたので、実際に後日レビューも紹介したいと思います!

とにかくオススメだとのことなので、皆さんも一度お試しください笑

子供が痛がらないブラシの方法も聞いてみた!

オススメのブラシを教えてもらいましたが、ついでにということでブラシの方法も教えてもらいました。

まず毛先の絡まりがひどい時は毛先にリンスやトリートメントをしっかりつけるのがオススメとのこと。

絡まりやすい時は表面をコーティングすることが大切なんだそう。

しっかり揉み込んで洗い流すのが良いそうです。
 

そしてもう1つポイントを聞きました。

それが、髪の毛にブラシを使う時は乾かした状態がオススメ!ということ。

濡れている髪の毛同士は絡まりやすく、ブラシを使っても絡まって子供が痛がり、ブラシをすることが嫌いになってしまうこともあるんですって!

今までガッガッってやってしまってました。。

髪の毛にブラシを使う時は、しっかり乾いた状態で使いましょう!

ブラシを使う時は毛先から

ブラシを使う時は根元から一気にとかすのではなく、毛先から少しずつとかしていくのがコツと教えてもらいました。

毛先からブラシを使うことで子供が痛がることなく、髪の毛を絡まりをほどいてあげることができますよ。

この方法を聞いた日にすぐに実際に試しましたが、子供は今までのように痛がらずにブラシをさせてくれました。

と言ってもまだまだ僕たちも慣れていないので、早くタングルティーザーを使ってあげて優しくブラシをしてあげたいです!

まとめ

今回は子供の絡まる髪の毛にオススメのブラシとブラシの方法を紹介しました。
 

オススメのブラシタングルティーザーに関しては、実際に購入して使って紹介したいと思います!

子供の髪は細くて柔らかく絡まりやすい髪です。

強くブラシで引っ張ってしまうと髪の毛や肌に良いことはありません。

優しい力で、髪に優しいブラシを使って髪をとかしてあげましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!
 
「子供の絡まる髪はブラシが重要!プラスチック製はダメって本当?」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました