子供の寝言が心配!大声で叫んでも大丈夫なの!?

子供の変化
スポンサーリンク

「ぎゃー!!ワッハッハー!!」

こんな子供の寝言で起きたことありませんか?

たまに家に隕石でも落ちてきたのかと思うくらいの子供の寝言の大きさで、ビックリして起きることもあります笑
 

しかし、こんな日が何日か続いた時に奥さんが

「さすがに大声の寝言がこんなに続くとちょっと心配になるんだけど。。こんな大声で寝ながら笑うって他のママたちから聞いたことないし。。」

と不安な様子。
 

僕は

「寝てる時まで騒ぐってことは元気な証拠じゃん!」

と軽い気持ちで一応調べてみると、意外なことがわかったんです!
 

子供が大声で寝言を言っている日が続くと、病気の可能性もあるとのこと!

正直知らなかったです。
 

今子供の寝言が気になっている。

そんなママさん、パパさんはぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

なんで寝言をいうの?

寝言って何が原因か知っていますか?

まずはなんで人は寝ている間に寝言を言うのかを簡単に紹介しましょう。
 

レム睡眠・ノンレム睡眠って聞いたことありますか?

物知りの方は知っているかもしれませんね!

人は寝ている間にレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。
 
レム睡眠が浅い眠りでノンレム睡眠が深い眠りというイメージだと思ってください。

この浅い眠りのレム睡眠中はわかりやすくいうと、頭は寝ているんだけど体は起きている状態。
 

この時に夢を見ていると、夢の中で話しているように寝ながら話してしまう。

これが寝言なんですね。
 

ここで豆知識!

寝言はアルコールを飲みすぎたような下品なことを言ってしまいやすいんですって!
本人に悪気はないので、奥さんや旦那さんに寝言で何か言われてもせめてあげないでくださいね笑

子供の寝言は基本的に心配しなくても良い!

大人でも子供でも同じように寝ている間にレム睡眠・ノンレム睡眠を繰り返します。

つまり、寝言は子供が言っても全然当たり前なんです!

とりあえずここまで調べて僕はひとまず安心しました笑
 

しかし、まだここで今回は終わりではありませんよ!

気をつけて欲しい寝言があるんです!

子供が大声で叫ぶ寝言には注意!

「ギャー!」
「ワー!」

など、子供が寝言というよりも叫ぶ。

そんな経験ありませんか?
 

実はこのように寝言ではなくて、叫ぶと子供がストレスを抱えている可能性があります。

ストレスが強く溜まってしまうと、不安や悲しみという気持ちから怖い夢を見て叫ぶことがあるようです。

そんなときはなるべく落ち着かせるように優しく抱きしめてあげましょう。

その後子供のストレスの原因を考えてみるのも良いですね。
 

それともう1つ気をつけて欲しいのが、「夜驚症」です。

夜驚症とは睡眠時驚愕症とも言われている、睡眠障害の1つ。

子供が急に起き上がり、大きな叫び声とともに泣いたり、おびえるようなパニック状態になる症状があります。

原因はその子供によって様々と言われており、その中でもストレスが有力と言われていますが、まだはっきりとした原因はわかっていません。
 

子供が急に起きてパニック状態になるので、その姿を見たママさんやパパさんもびっくりする方が多いそうです。

そりゃ驚きますよね。

3~6歳の子供に出やすい睡眠障害です。
 

こんな症状があるのは、寝言について調べるまで知りませんでした。。

もし心当たりがある方は一度小児科に受診されると良いと思います。

寝言には話しかけない方がいい?

「寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?」

なんて言われることもありますよね?笑

僕も昔聞いたことがあるので、奥さんの寝言には答えないようにしています笑
 

さすがにあの世に連れていかれることはありませんが、寝言には話しかけない方が良いそうです。

寝言は睡眠が浅いレム睡眠の時に言います。
 

その寝言に話しかけると、目が覚めてしまうこともあるのでなるべく話しかけない方が良さそうですね。

ただし、子供が怖がっていたり、泣いているようだと、優しく小さく声をかけてあげてあげると良いと思います!

就寝前にはスマホやタブレットを見せない方がオススメ!

子供ってなんであんなにスマホやタブレットが好きなんでしょうか!

下手したら僕よりも奥さんよりも使いこなしている気がします笑

おとなしくいてくれるので助かる部分もありますけどね。。
 

でも就寝前に見せることはオススメしません!

スマホやタブレットから出ているブルーライトは、太陽の光に含まれている光と同じもの。

目に長時間ブルーライトが入ると、脳が日光を浴びていると感じ目が覚めてしまうんです!
 

寝つきが悪くなったり、夜泣きで起きてしまう原因に。

できれば夜はスマホやタブレットを見せない!というルールを作るのもオススメですよ!

(うちにはルールはありますが、たまに見せてます笑)

まとめ

それでは今回のまとめ!

・寝言は大人でも子供でもある
・基本的に気にしなくて良い
・叫んで怯える場合は一度病院へ
・スマホやタブレットは寝る前に見せない

 

今回も勉強になりました!

寝言といっても侮れませんね。
 
ぜひ皆さんも参考にしてください!

でも、子供の寝ている姿を見るとなんであんなにホッとするというか、優しい気持ちになるんでしょうね笑

それではまた〜
 
「子供の寝言が心配!大声で叫んでも大丈夫なの!?」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました