パパが気をつけたい行動7選!子供への影響に注意!

雑学
スポンサーリンク

子供は親の背中を見て育つ。

よく言ったものですね。
 

あなたは普段の行動に何か気をつけていることありますか?

実はパパの行動を見ていて子供がどのように育つか決まる部分もたくさんあるとのこと。

良い子に育って欲しい。

と思っているだけではダメなんです!
 

この記事をご覧になっているということは、

「そんなこと気にしてなかった!!」

なんて方も多いのではないでしょうか?
 

大丈夫です!

今からできることばかりなのでぜひ参考にしてください!

1人でも多くのパパさんにご覧になっていただければ嬉しいです!

スポンサーリンク

子供への悪い影響がある!?気をつけたいパパの行動7選

それでは早速パパが気をつけて欲しい行動7選を紹介していきましょう!

どんな行動が子供に悪い影響を与えるのか
そしてなぜいけないのかを簡単に紹介します!

挨拶をしない

本当に最近多いのが挨拶をしないパパさん!

子供を連れて公園に行っても、こっちがこんにちは〜と声をかけても無視。

いやいや!
挨拶は基本でしょ!

職場では絶対にしてるでしょ!

と思ってしまいますね。
 

そんなパパの姿を見ていると、もちろん子供もするはずがありませんよね。

もしかしたら、聞こえないような小さい声で挨拶をしているのかもしれませんが、そんなのは挨拶じゃない!

これはありがとうも同じだと思うんですよね。
 

例えば子供とご飯を食べに行った時でも、店員さんにありがとうございますというとか。

挨拶は基本と思っていましたが、結構できていない人が多いのにびっくりします。

子供に挨拶しなさいという前に、普段から自分がちゃんとできているかを考えないといけませんね。

子供を威圧して怒る

時には子供に手を上げて注意する。

これに関しては僕はアリだと思います。

ただ暴力や体格で子供を威圧して怒るのはダメです。
 

大人の威圧は子供が思っている以上に恐怖を感じるとのこと。

実際に暴力を受けた子供は、友達に対しても暴力的だったりするなどの影響もあるようです。

怒ると叱るは違います。

怒るは感情的ですが、叱るは教育的な指導のことです。
 

仮に手を上げた時でもなんでパパが叱ったのかをちゃんと説明する。

この部分が子供を叱る・注意する時にとても大切な部分だと思います。

怒りたい気持ちもわかりますが、まずは冷静に。

まず深呼吸することをオススメします。
(僕はこれを実践してます笑)

奥さんと仲良くない

これは本当に大切だと思います。

子供の世界の中で1番身近な人間関係が私たち夫婦の関係性です。

夫婦の仲が良くないと子供がグレやすいなんてことも聞いたことありますが、間違いではないんですね。

別に子供の前でイチャイチャする必要はありませんよ笑
 

夫婦喧嘩をしていると家庭の空気も悪くなるし、何もいいことはありませんよね。

どうしても喧嘩になりそうな時は、子供が寝た後にこっそりやりましょう笑

約束を守らない

ショッピングモールに買い物行った時に子供がガチャガチャをしたがるので

「今度来た時にしようね〜」

と行って、次回来た時はその約束を忘れている。

このような経験ありませんか?
 

子供って意外と約束を覚えているんです。

大人って子供に向かって適当に約束をしたり、適当な言い訳をつけてその約束をすっぽかしたりしますよね。

約束をする時に大切なのは守ること。

そしてできなかった時は謝ること。

このように子供に教えないといけないのに、できていないパパさんが多いんです。

僕もですが。。
 

そのままだと子供が約束を守らない、言い訳ばかりしてしまうようになることもあります。

できない約束は最初からしないほうがいいですね。笑

酔っ払いすぎない

僕も小さい頃、父親の酔っ払った姿が嫌いでした。

大人なら「お酒飲み過ぎじゃん!笑」で済みますけど、子供には理解できませんよね。

いつも子供にちゃんとしなさいって注意しているパパが、酔っ払ってヘロヘロになっていると何も説得力がありません!
 

子供の前ではハメを外しすぎないように気をつけてくださいね!

・・・

といっても奥さんの前でハメを外しても冷たい目で見つめられるだけか笑

カッコつけない

子供にカッコつけるパパさんも多いような気がします。

この前公園で(例えが公園ばかりですみません笑)

子供と一緒にボールを持ってきたパパさんがいました。

それはもちろんいいんですが、最初は自分はベンチに足を組んで座っていて、子供が1人で遊んでいる状態。
(この時もちょっとカッコつけて座ってる)
 

そして10分くらいすると、子供が遊んでいたボールを手に取りいきなりリフティングし始めたんです!

別に悪いことじゃないんですよ!笑

その子供もパチパチしながらリフティングを見てるし。
 

でもそんなんするよりボールで子供と一緒に遊んだほうが良くない?
鬼ごっこしたほうが楽しいじゃん!
てか真っ白のポロシャツだから砂で遊ぶ気ねーな!

とか色々考えているうちに、リフティングタイムが終わり、カッコつけて帰っていきました。

子供相手にそんなにカッコつけないとダメか!
 

・・・と思ったのですが、1番そのパパを見ていたのは僕ということに今気づきました笑

子供について勉強をしない

子供のことに関してはついつい奥さんに任せっきりになる方も多いと思います。

でも今はスマホでちょっと調べればなんでもわかる時代。

子供の好きなテレビ番組のキャラクターの名前とか、一緒に楽しくお絵描きをする方法とかなんでもいいんです!
 

子供のことをもっと知ってあげようとすることで、子供も嬉しいし、奥さんも嬉しい。

そしたらパパも嬉しいですよね?

みんなハッピーになるんですよ?笑
 

勉強すると知らないことだらけだし、楽しいですよ!

子供のことを理解することで、子供にもちゃんとパパの言っていることが伝わると思います。

まとめ

ご覧いただきありがとうございました!
 

パパに気をつけて欲しい子供に悪影響を与えるかもしれない7つの行動を紹介しましたが、1番大切なのは

明るく元気にいること

だと思います。

子供にも明るく元気に!って言いますよね?
 

そんな中でパパが暗くてしんどそうだったら説得力のかけらもありません笑

この記事をご覧になったパパはぜひ参考にしてくださいねー!

「パパが気をつけたい行動7選!子供への影響に注意!」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました