2、3歳の子供の夜泣きは成長痛が原因!?足のマッサージがいいって本当?

子供が泣いた時の対処法
スポンサーリンク

子供の夜泣きに悩まないママさんパパさんの方が少ないと思います!

抱っこであやしても、背中をトントン叩いても何をしても子供が泣き止まない!

こんな日も多いと思います。

自分の子供の場合は、僕が抱っこしても全然泣き止まなくてただ隣で立っているしかできませんでした。

奥さんが色々調べていると、子供の夜泣きにはマッサージが良いという情報が!

実は2〜3歳の子供が夜泣きをする場合は成長痛が原因の場合があるんです。

そんな時は足のマッサージが効果的!

今回は子供の成長痛による夜泣きについて紹介していきます。

スポンサーリンク

2〜3歳の子供でも成長痛はある!

成長痛と聞くと思春期ごろのことを思い出しますよね。

僕は中学生の頃膝が痛くて夜眠れなかったこともあります。

でもまさか小さな子供にも成長痛があるなんてびっくり!

でも確かに考えると当たり前ですよね。

子供って日に日に身長は大きくなるし、成長痛がおきても絶対におかしくない!

実際に原因不明の夜泣きで小児科に受診したところ、成長痛でびっくりされる方も多いようです。

成長痛の疑いが高い行動とは?

・夕方〜夜不機嫌になる
・足を痛がる
・激しく夜泣きをするが翌朝は元気

この3つの行動は特に成長痛の子供に起きやすいんだとか。

もし心当たりがある方はぜひ足のマッサージをしてあげてください!

成長痛で泣いている時は足のマッサージがオススメ!

成長痛で特に痛がるのが「足」です。

子供の足ってすぐに大きくなりますよね?

その過程で体に負担がかかって成長痛の原因になってしまうんです。

そんな時に有効なのが、足のマッサージ

足のマッサージといっても、そんな難しいものではありません。

やさしく膝からふくらはぎにかけて揉むようにマッサージをするだけ。

さすってあげるのもオススメですよ!

最初に聞いた時は正直

「本当かな〜」

と疑っていましたが、実際にしてみると効果があってびっくりしました!

実際に夜泣きをしている子供に足のマッサージをしてみた

奥さんが成長痛かもしれない!ということで、実際に夜泣きをしている時に足をマッサージしてみました!

最初は足を触れることを嫌がっていましたが、少しの間マッサージをするうちにびっくりするくらい泣き止みました。

感動とともに「気づいてあげられなくてゴメンよ・・」

という気持ちになり、涙が出そうになりました。。笑

これなら僕でもできるので、この日から僕は子供が夜泣きした時のマッサージ担当に。

足をマッサージをしても泣きやまない日もありますが、これで奥さんの負担が少しでも軽くできたので良かったです。

あまりにも夜泣きが続く場合は一度病院へ

足のマッサージをして2週間ほどすると、今までの夜泣きが嘘のようにピタッとなくなりました。

成長痛がおさまったのですかね。

とりあえず夜泣きがなくなったので一安心です。

しかし、それでも長期間夜泣きが続く場合は成長痛じゃない可能性もあります。

場合によっては骨に腫瘍ができている可能性もゼロではありません。

夜泣きがずっと治らない。
ずっと足を痛がっている場合は一度小児科へ受診することをオススメします。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

まさか子供の夜泣きの原因が成長痛なんて知らなかった方も多いのではないでしょうか?

よく考えたらわかるでしょ?

と言われたらそれまでなんですけど、そんなのわかりませんよね笑

この記事を読んで1人でも多くのママさん・パパさんのお役に立てれば幸いです。

「夜泣きの時に何をしていいかわからない!」

というパパさんはこちらも読んでみてくださいね↓↓

子供の夜泣きはママだけの担当じゃない!パパが手伝えること!

それでは!

以上「2、3歳の子供の夜泣きは成長痛が原因!?足のマッサージがいいって本当?」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました