子供がニンジンを嫌いな理由って?実際に試した対策方法を紹介

好き嫌い
スポンサーリンク

ウチの子供はニンジンが嫌いです。

その理由は遺伝だと思います。

そうなんです。
僕も子供の頃ニンジンが嫌いで嫌いでたまりませんでした笑
 

どうしたら子供がニンジンを食べてくれるようになるんだろう?

と思い、奥さんと色々な対策方法を試してみた結果、今ではなんとか食べれるようになってくれました!
 

ニンジンには免疫力をアップさせる効果もあり、ぜひ子供には食べて欲しい野菜なんです!

この記事をご覧になっているということは、あなたも子供のニンジン嫌いにお悩みの方ではありませんか?
もしかしたら、あなたもニンジンが嫌いかもしれませんね笑

そんな方もぜひ参考にしてください!
 

子供がニンジンが嫌いな理由と実際に試した対策方法を紹介します!

スポンサーリンク

子供はなんでニンジンが嫌い?その理由をまず知っておきましょう!

子供がなぜニンジンが嫌いなのでしょう?

もちろんそれにはいくつかの理由があるんです。
 

なぜ嫌いな理由がわかるのかは、最初にも紹介しましたが、僕が子供の頃ニンジンが大嫌いだったからです笑

対策方法を知る前にまず子供がニンジンを嫌いな理由を知っておきましょう!

 

嫌いな理由その1 ニンジンの味

ニンジンの味って独特じゃないですか?

温めたら甘くなるし、でもサラダなど生で食べると青臭さが強いというか。。

この他の野菜や食べ物にない、なんとも言えない味が、子供ながらに嫌いになってしまうんですね。
 

ケーキのような甘いものは好きですけど、野菜の甘みは苦手という子供はたくさんいるようです。

「野菜の甘みが大好き!」って子供は聞いたことないもんなぁ〜笑

 

嫌いな理由その2 食感

ニンジンの食感が嫌い!

僕も子供の頃はこれが1番の理由でした!

特に食感が嫌いだったのが煮物に入っているニンジン!
 

あのグニャッとした、柔らかいというか、ブニブニの食感が苦手でダメでしたね。

カレーやシチューに入っているニンジンは絶対に避けていました。

 

嫌いな理由その3 鮮やかな色

実はこの「色」という理由でニンジンが嫌いという子供が多いみたいなんです。

ニンジンのような赤オレンジみたいな色の主張が強い食べ物は、子供が食べるのを拒否してしまうケースってよくあるらしいんですよ。

料理を作る時の彩りには欠かせないニンジンですが、意外と色が嫌いという子供の多いと覚えておきましょう!

 

この3つが子供がニンジンを嫌いな主な理由です。

ここまで嫌いな理由を紹介しましたが、僕は今はニンジンが大好きですよ!
 

・・・

大好きは言い過ぎましたね。

普通に好きです笑
 

でもニンジンって食べたほうがいいんです!

特に子供の場合は!

あなたはニンジンにはどんな栄養があるか知っていますか?

ニンジンは食べたほうが良い!こんな栄養があるんですよ!

ニンジンを食べたほうが良い!という理由はニンジンにはたっぷり栄養が含まれているからです!!

特にニンジンに含まれている栄養素で注目して欲しいのがビタミンA!

ビタミンAには皮膚や喉、鼻、消化器官などの粘膜を正常な状態をキープする効果が。
 

簡単にいうと、風邪などの感染症にかかりにくくなる、免疫が強くなる効果があるということですね。

ニンジンにはこのビタミンAが野菜の中でもトップクラスレベルに高いんです!

食べるだけで風邪をひきにくい健康状態がキープできます。

それだけではなく、肌荒れの予防や便秘の解消効果、目にも優しい効果もニンジンにはあるんです!
(調べるまでニンジンがこんな万能な野菜だとは思っていませんでした笑)
 

ニンジンにはどんな栄養があるのかを知ったら、ぜひ子供には食べて欲しいですよね?

そこで僕が実際に子供に試した対策方法をいくつがご紹介していきます!

ニンジン嫌いの子供に試した対策方法

現在子供はなんとかニンジンを食べてくれています笑

まだ苦手という意識はあるのですが、全く食べないわけではないので、少しは改善できたかなと思っています。
 

そこまでに試した対策方法をいくつか紹介するので、あなたもぜひ試してみてくださいね。

ちなみに全部簡単な方法なので安心してください笑

 

対策方法1:細かく切って料理に入れる

子供が嫌いな食べ物の対策方法でこの方法を試す方が多いと思います!

「細かく切り刻んでバレないように料理に入れればいいじゃん!」
 
という(浅はかな)考えでとにかく切り刻んで色々な料理に入れました。

この時奥さんはニンジンを切り刻みすぎて相当疲れていましたね笑
 

結果

・・・

子供ってすごいですよね。

上手にニンジンだけ避けて食べていたんです。。笑

やっぱりニンジンの色が目立つので、スープに入れてもうどんに入れてもすぐにバレてしまいました。

そこで思いついたのが次の対策方法です!

 

対策方法2:オムライスにニンジンを入れる

ケチャップライスでニンジンの赤色を隠し、さらに外側を卵で包み込む。

夫婦で会議をした結果、オムライスがニンジン嫌いの対策方法としてはいけるんじゃないかという結論に。
 
早速試してみました!
(もちろんニンジンは細かく切ります)
 

結果

・・・

大成功!

いや〜会議してよかった!笑

子供は何も疑うことなくパクパク食べてくれました!
 

よかった、よかった

でもさらにここからあることをしたんです!

 

対策方法3:ニンジンを食べた後はとにかく褒める

オムライスを完食した後、子供に

「実はニンジンが入ってたんだよ〜」

とカミングアウトします。
 
その時の「えっ・・・」みたいな子供の表情がまたカワイイんですが笑

 
「ニンジン食べれたじゃん!えらいねー」ヨシヨシ
 
子供は
ニンジンを食べれた
食べたら褒められるくらいすごいことなんだ

子供にこういう風に思って欲しくて、褒めたんです。
 

これはうちの子供には効果ありましたね〜!

それ以来少しニンジンに対する苦手意識が少しなくなってくれたと思います。

 

対策方法4:大きいニンジンをあげるときは形を変えてあげる

切り刻んだニンジンを食べて自信がついた子供ですが(大げさ笑)

やっぱり大きなニンジンも食べて欲しいということで、興味を持ってもらえるように形を変えました!

形を変えるといってもクッキーの型抜きを使って、花やニコちゃんの型にニンジンを抜くだけです。

 

結果

・・・

食べてくれました!

切り刻んだニンジンをすでに食べれているということもあってか、すんなり食べてくれたのでこっちとしては少しびっくりしたくらいです笑
 

ある程度ニンジンが食べれるようになったら、この対策方法オススメですよ!

料理を作るときに子供と一緒に型を抜いてお手伝いしてもらうのも楽しいですね!

子供って自分が手伝って作った料理はいっぱい食べる印象があります!

 

対策方法5:どうしても食べない!というときは野菜ジュース!

嫌いなものは嫌い!

こんな子供さんも絶対いると思います。
(子供には言えませんが大人でもニンジンが嫌いな方いますからね笑)
 

そんなときは野菜ジュースをあげましょう!

野菜ジュース(特に100%)にはニンジンのエキスが配合されていることが多いんです。
 

というのも、ニンジンにはもともと甘さがあり、ジュースに配合すると甘くなって飲みやすくなるんですよね。

子供でも飲みやすい野菜ジュースもたくさん発売されているので、野菜嫌いの子供にはジュースがオススメ!

嫌いなものを無理やり食べさせても逆効果ですよー!

「どうして食べてくれないの!」

こう思う気持ちも十分にわかります。

でも嫌いなものを無理やり食べさせても、子供は余計に嫌がりますよね。
 

やはり食べ物はニコニコしながら楽しく食べるのが1番!

嫌いな食べ物は無理に食べさせるのではなく、どうしたらすんなり食べてくれるのかを考えて実行したほうが早く嫌いな食べ物がなくなるかなぁと個人的には思いました。
 

僕も子供の頃、泣きながらニンジンを食べた嫌な記憶が未だにあるので。。
(食べれるようになったので今では両親に感謝してますが笑)

まとめ

それでは今回のまとめにまいりましょう!

・子供がニンジンな嫌いな理由はたくさんあある
・栄養が高く免疫も上がるのでニンジンは食べて欲しい
・対策方法を試してみてください
・無理やり食べさせるのはNG
・食事は楽しく食べたいですよね

 

さぁ!子供のニンジン嫌いもなくなったしOK!

・・・というわけにもいかないんです。
 

まだまだうちの子供は嫌いな食べ物があります。

これからも奥さんと相談していろいろ対策をしていきたいと思います笑

また結果がわかればこのブログで紹介しますね!
 

今回紹介した対策方法は簡単なものばかりです。

ぜひみなさん試してみてくださいねー!

それではまた!
 
「子供がニンジンを嫌いな理由って?実際に試した対策方法を紹介」でしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました